美しくなる為のあれこれ

今日、かなり前に録画しておいた「ハウルの動く城」を観ました。何で急に観ようと思たんやろなぁ・・・

まあ経緯はともかく、作中でのハウルのある発言が凄く印象に残っています。それは、「美しくなければ、生きていても仕方がない」というセリフ。

自分にとっては凄く考えさせられるセリフですねー・・・あくまでもアニメ映画のキャラクターの発言ですから、あまり間に受けてはいけないと思うのですが、共感できることでもあります。ツイッターとかで発言したら炎上しそうですけどね(笑

私は綺麗な物、綺麗な人は凄く好きですね。そういう環境に囲まれて暮らしたいものです。

でも周りだけ綺麗なものにしても、自分が綺麗じゃなければ、それは他の綺麗なモノに対して失礼に当たるのでは?という考えに至ります。

という事で「自分流・綺麗になる修行」をこれからやっていきたいと思います。

ステップ1「自分の美しくない行動を止める」、まずここからではないでしょうか・・・てことで書き出していきます!

お風呂に入らなかった(だって汗かいてないし)、一日中モンハンやってた(休みの日ぐらいいいじゃん)、甘い物ばっか食べてた(自分の金で何買おうが勝手やろ)

ああああああ・・・・何て美しくない・・・・!!ハウルに「何のために生きてるの?」って言われそうですね(笑

自分の美しくない行動を書き出して、生活習慣、行動を見直す、美しくなる為の初級ではないでしょうか。それらが改まって今度は次のステップ、綺麗になる為の物、事にお金を掛けていくという感じで行きたいと思います。

もっと詳細に書き出そうとすると色々書けますが(一日中姿勢が悪かったトカ)、何か気が滅入りそうなので、最初はこんな感じで良いでしょう。

自分の美しくなかった行動を書き出して、親しい友人に見せて、懺悔するのも良いでしょう・・・勇気がいるな・・・

 

パクチーが食べられない

私の職場の後輩は好き嫌いがめちゃくちゃ多いです。そんな彼のお昼ご飯はいつ見てもハムチーズのブリトーとスニッカーズ。野菜は食べられないらしく、長い間口にしていないらしいです。

その影響なのか、まだまだ若いはずなのに、身体は40代後半の太ったおじさん体型です。まあ運動を一切しないというのも原因の一つなんでしょうが・・・(笑

いつの間にか後輩をディスってしまいましたが、彼を見ていて私はいつも思うのです。人間の身体は基本的には同じような構成で、勿論味覚もそのはずですが、どうしてこうも人によって好き嫌いが生じるのか、と。

育ってきた環境が別ならまだしも、同じ食事を同じように食べて、同じ環境で育ってきた兄弟姉妹でも好きな食べ物、嫌いな食べ物は成長すると違いが出てくる。不思議ですよね。

と、思っていましたが、少し調べてみたら色々とそういったことについて書かれていたので、簡単にまとめて書いておきます。

私たちに好き嫌いが出来るのは遺伝的要因と環境的要因が関係しています。

まず遺伝的要因ですが、人間が感じる味覚は五種類あり、甘味・塩味・酸味・苦味・うま味があります。その中でも甘味(エネルギー)、塩味(ミネラル)、うま味(タンパク質)というシグナルで判断することで、必要不可欠な栄養素=好んで食べる、という行動に至るんですね。一方で酸味(腐っている、未熟なもの)、苦味(毒)というシグナルで判断され、身体に有害=嫌いな食べ物、ということになります。

そう言われると確かにクセのある食べ物というのは苦味や酸味が含まれている事が多いですよね。

そしてもう一つ環境的要因。

これは子供の頃に、例えば魚の刺身を食べた後、お腹が物凄く痛くなった。といった記憶が強く残っていると、魚の刺身を食べる=お腹が痛くなる、という経験があるせいで、嫌いになってしまうといったものですね。

この二つの要因を読んでいると、確かに好き嫌いは人それぞれ違う物になるというのは納得できますね。

ちなみに私達の舌にある味を感じる器官「味蕾」は、なんと妊娠3か月の胎児の時から機能していて、その時に母親が食べた物の味を認識しているんですね。

そして赤ちゃんがお腹にいる時から色んな食べ物を食べる、幼い頃から色んな食べ物を食べさせてあげると、成長後に色んな味に対しての許容範囲が増えるという研究結果が出ているそうです。要するに好き嫌いが少なくなるということですね。

改めて子供の成長過程での食べ物の経験というのは、その後の人生で重要な経験になるということを感じさせられました。

そういえば先日、私の母親が今まで食べた事が無いと言っていたパクチーサラダを買ってきて、食べてみようという事になりました。

二人揃って、もう二度と口にすることは無いだろうという結果に至りました・・・。これも遺伝的要因の一つかな・・・。

 

 

猫の嘔吐について

先日、我が家の猫あんみつが嘔吐しちゃいました。

内容物は主に毛とドライフード(丸呑み)で、吐く時は大体こんな感じです。

飼っている方ならご存知だと思いますが、猫は定期的に吐く動物です。そんな訳で吐いた後の処理も手慣れたモンですが、だからと言ってそれに慣れてしまってはいけません。

吐く頻度、吐いた物の内容物によっては重大な病気を患っている可能性があるのです。

てなワケで今日は猫が、これなら大丈夫、これを吐いたら要注意的な物を書き留めておきます。

「食べた直後、あるいは食後からあまり時間が経っていない時の嘔吐」

これは急いで食べて、胃が急に膨らんだせいで未消化のまま出たモノです。うちの猫も大体コレで、いくらでもゆっくり食べる時間はあるのに、お前は繁忙期の営業マンか・・・って感じです。まあそれだけ食欲が有るということなので、それほど心配する必要はありません。

「白い泡や黄色い液体を吐く」

白い泡は胃液で、黄色い液体は胆汁と言われています。原因は主に空腹で、要はお腹が好き過ぎて吐いちゃったという感じですね。それだけ食欲があるという事なので、対策としてはご飯を小分けにして、食事の間隔が空き過ぎないようにするといいです。

「茶色・コーヒー色の液体を吐く」

これは胃や腸等の消化器系からの出血があるとこういった色の嘔吐物が見られます。潰瘍や腫瘍が原因ということもあったりするみたいなので、この場合はすぐに動物病院で診てもらう必要がありそうです。

「緑色の液体を吐く」

胆汁が普通は黄色みたいですが、これが濃くなると緑色になるようです。そういった場合は膵臓、肝臓、腎臓の機能障害や炎症や急性胃腸炎等が主な原因みたいですね。この場合も少しでも早く動物病院で診てもらった方がいいですね・・・。

いくつか紹介してみましたが、嘔吐物だけでなく、ウンチやオシッコの排泄物等も猫の健康をチェックする判断材料になるので日頃からしっかり確認しておくといいですね。

大切な家族ですからね・・・1秒でも長く、穏やかに、健康で、長生きしてほしいものです。

 

 

歯に良い事

私達が子供の頃から習慣でやっている事は色々とありますが、その内の一つに「歯磨き」がありますよね。

物心ついた頃から思い出してみても、歯磨きを全くしなかった日ってなかったように感じます。

その歯磨きですが、色々と調べてみると私の今までの歯磨きに対する認識で間違った部分や勘違いしていた部分があるので、少しまとめておきます。

まず、「虫歯は感染する」というもの。

そもそも私たち人間が生まれたての時は、虫歯の原因になる菌「虫歯菌」を持っている訳ではありません。でもいつの間にか虫歯が出来るようになってしまいますよね。

これの原因が実は感染によるものだかららしいです。簡単に言えばチューだったり、自分と同じ箸やスプーンを使って食べさせてあげる・・・ということが子供の頃に母親や父親にしてもらった経験があると、感染している可能性は高いですね。まあ子供の頃、感染しなかったとしても、ある程度成長してから間接的に友達とペットボトルの飲み物をそのまま共有したりとか、恋人同士になれば必然的に感染の可能性は高まりますよね。

まあそんな虫歯菌ですが、要は悪さをしないように日々ケアをしていれば問題無いワケですね。

その為の歯磨きですが、私が思い込んでいた事の一つに「食後30分は磨いてはいけない」というのがあります。これはあまり気にしなくてもいいらしいです。

虫歯菌は私達が食べた物、特に甘い物を好みますが、その糖分を分解する時に「酸」を出すようで、これのせいで口の中が酸性、歯が溶けやすい状態が生まれるんですね。なのであまり時間を置きすぎると、むしろ歯に良くない状態が続いてしまいます。磨き忘れるなんてもってのほかですね・・・

そして、1日に歯を磨く回数ですが、「最低朝、晩の2回か多くて起床後と毎食後の4回」が良いです。

でも実際は「量よりも質」みたいですね。どんなに1日に何回磨いても磨き残しがあれば、あまり意味はありませんし、日に2回でもしっかり磨けていれば虫歯等になるリスクは格段に減るみたいです。特に夜の歯磨きは念入りに・・・

とまあ今回はざっくりまとめる感じになりましたが、その内詳しく「歯」について色々書きたいですね。

高カカオチョコレートの効果

世の中にはあらゆるお菓子があると思いますが、世界中で愛されているお菓子の代表といえば「チョコレート」ですよね。

子供の3時のおやつだったり、小腹を満たす為にちょっとつまんだり、あるいは好きな人へのプレゼントだったり・・・あらゆる用途、年代に親しまれています。

もちろんスイーツおっさんの私も大好きなお菓子の一つです。特にクリスプ入りのが好きです。ロッテのクリスプ入りアーモンドチョコとか・・・

とまあチョコは私たちに馴染み深いお菓子な訳ですが、私は去年の11月頃からほぼ毎日のように食べているチョコ菓子?が一つあります。

高カカオチョコレートです。

一応この高カカオと普通のチョコの違いを説明しますと、ごく普通のチョコのカカオ分が大体30~40%、高カカオははっきりした定義はわかりませんが、恐らく70~90%ぐらい。数値を見てわかる通りかなり違いますね。

味の方ですが、もちろんかなり違います。私はいつも86%のチョコを食べていますが、最初食べた時は「物凄く濃厚」に感じました。コクといいますか、私にとっては86が甘味の苦みのバランスが丁度良いみたいです。食べる人によってかなり意見は違ってくると思いますが・・・

95%のも食べた事はありますが、これは酸味と苦みがほとんどです。正直私には合わない味でしたね。せっかくのチョコですから、ある程度楽しみながら食べられる味じゃないとね・・・

さてさて、そんな高カカオチョコですが、私が食べ続けている理由の一つ。健康効果への期待・・・です。

アンチエイジング、高血圧の防止、便秘解消等々、確かに身体には良さそうですが、そういう私も半信半疑で食べ続けてます。もともと便秘はしないですし、高血圧って訳でもないし、見込みがあるとすればアンチエイジング・・・?続けていれば同年代と差が出てくるんやろか・・・

最近は専らおいしいからって理由で食べてるんですが、まあ何事も継続してこそ分かってくることもありますからね。しばらくは続けてみましょう。

ストレスとの向き合い方

現代はストレス社会。ちゃんとストレスと向き合えてるでしょうか?発散方法はあるでしょうか?

適度なストレスは私達にとって成長の糧となったり、心身ともに強さを培って、それを保つ為に必要なモノですが、過度なストレスは様々な悪影響が出ますよね。

めまいや、胃痛、アルコールに依存してしまったり、過食、拒食症になってしまったりと、ストレスによる不調は様々。

ストレスの種類はいくつかありますが、私が感じる事が多いものは職場での人間関係、仕事の不安、挫折感といった「社会的・心理的ストレス」ですかね。まあ私の職場も色々あります(笑

そしてストレスを感じやすい人とは、責任感が強い、完璧主義、感情を表に出さない等々、こういった方々は溜め込んでしまいやすいらしいので注意しましょう。ちなみに私は自分で言うのも何ですが、楽観的です。良いのか悪いのか何とも・・・

とまあ途中余計な事も書きましたが、とにかくストレスを溜めるのはよくありませんし、出来れば上手く付き合っていきたいモノ。

趣味がストレスの発散に繋がるのはよく知られていますが、今日は手軽にストレスを発散する方法をいくつか書き留めておきます。

とにかく「綺麗」なモノを眺める。人物・景色・動物・アクセサリ等。

とにかく「綺麗」な音を聴く。好きな曲・自然の環境音等。

とにかく「良い香り」のモノを嗅ぐ。紅茶やコーヒー、アロマオイル等。

うーん・・・手軽に、とは書きましたが、どれも微妙ですね・・・スマホがあれば「聴く」と「見る」はある程度なんとかなりますが、それでもやっぱり端末越しから見たり聞いたりするより、その環境の中に身を置いて、感じることの方が影響力は大きいかもしれません。

自分にとってこれを全部叶えようと思うと・・・キャンプしかありません。綺麗な景色の中で、綺麗な音を聴きながら、良い香りのするモノを嗜む・・・あぁぁぁ・・・綺麗なモノだけに囲まれて暮らしたい・・・

発売日まで後3日!

「モンスターハンター ワールド」発売間近ですね!楽しみにされている方は多いのではないでしょうか??

私は・・・正直何とも言えません。職場の同僚にかなり勧められてじゃあちょっとやってみようかなーというノリで予約しました(笑

このシリーズをやったことがあるのは3のみでして、確かその時も友達に物凄く勧められて同じようなノリで買ったんやったっけなぁ・・・

でも操作性やらシステムがどうも馴染めなくて、メチャメチャハマッたという事は無かったです。友達と協力プレイは楽しいんですけどね。

でも今回はオープンワールドやグラフィックが綺麗という事もあり、マッタリ旅行気分でウロウロしたりするのも楽しいかなと思ってます。それに何よりアイルーが今まで以上にリアリティがあって育成が楽しそう(これが一番重要!)

ということで、モンスター、武器、装備関係は実践あるのみだと思うので、システム関係等の情報を超簡略にまとめてみます。

フィールド関係・・・調査団拠点 アステラ、古代樹の森、大蟻塚の荒野、陸珊瑚の台地、瘴気の谷、火山?フィールド、雪山?フィールド、事前情報では7つですね。今後DLCで増えていくのかどうかという所。

導蟲・・・モンスターの痕跡をこの蟲に記憶させる事で、討伐対象をスムーズに探し出す事ができるというもの。大量の蛍みたいなエフェクトも綺麗でこういうのは好きです。

オトモアイルー・・・可愛さに磨きがかかってます。もちろん可愛いだけでなく、小型モンスターを仲間にする、捜索エリアにいるテトルーというキャラと友達になって共闘してくれる、クエストクリア時にオトモ道具の経験値が入り、レベルアップしていく等々、しっかり新人ハンターでもしっかりサポートしてくれそうですね。

ファストトラベル・・・マップを開いて点在している拠点(キャンプ)を選択すると、そこまでひとっ飛び!というもの。マップの広いオープンワールドにはよくあるシステムですね。

自動調合・・・フィールドで素材を入手すると、調合リストにチェックを入れたアイテムが自動的に調合され、使用できるというもの。調合リストを見ましたが、回復・補助系から攻撃・罠系まで豊富にありますね。

食べ物系・・・今回は捜索エリアのキャンプでも食事が出来るようですね。定食メニューがあり、任意のステータスを向上させることができるみたいです。また、かまど焼きという調査ポイントを支払って、クエストを受けている間に素材を食材にしておいてくれるというシステムもあるみたいです。

大まかなシステムはこんな所でしょうか?まだまだ新しい要素はあるかと思いますが、あとは使って慣れていくしかありませんね。

早くアイルー育てたいなぁ・・・

身体を冷やす事による影響

今日は関東首都圏、平野部でも大雪に見舞われてますが、大丈夫でしょうか?ちゃんとお家に帰る事が出来ましたか?

私は職場の粋な計らいで少し早めに退社しました。(とは言っても18時頃ですが・・・)歩行者の方も自動車の方もこういった日は気を付けてください。

以前にもお話しましたが、私は自動車関係の仕事をしています。故に今日みたいな日はスタッドレスタイヤを求めて来店されるお客様が爆発的に増えます。

そうなると朝から晩まで雪と風が吹き込んでくるピットの中で作業をする事になります。今日は実にハードな一日でした・・・

とまあ前置きはこの辺にしておいて、今日は「寒さ」について色々考えていた事をツラツラと。

子供の頃、冬の寒い日なんかは出かける時に「ちゃんと暖かくして出かけなさい」と言われた事はないでしょうか?多分少なくとも一度くらいはあるんじゃないでしょうかね?

じゃあそもそも何でモコモコに着膨れしてまで暖かくする必要があるのか?

まずウイルスに対する免疫力への影響・・・一般的な風邪の原因はライノウイルスというウイルスに感染する事で発症しますが、イェール大学(アメリカの大学ですね)の研究によると、体温の低下によって感染リスクが上がるようです。

というのも、このウイルスは人間の体温より少し低いぐらい(32~33度くらい)が増殖しやすいとのこと。ですのであまり身体冷やし過ぎると免疫力が低下し、風邪だけでなく他のウイルスへの感染リスクが上がるということなんですね。

それと、関節等への負担・・・特にご年配の方なんかはあるかもしれませんが、腰や膝、肩や手首等の関節が寒くなると痛む、これは原因の一つが血行不良です。

寒くなり血管が収縮すると血行が悪くなり、栄養が行き届きにくくなる、老廃物が溜まりやすくなる、関節周辺の筋肉が硬くなる、そうなるといつも以上に関節に大きな負担がかかり、ここで痛みを伴う訳ですね。

と、言う事で私達は普段、ただ寒いからというだけで厚着をしていた訳ではないんですね。そしてただ厚着をするだけでなく、体温を上げ、血行を良くする事がさらなる健康への第一歩だと感じさせられました。

 

眠たくなった時に眠るのが一番幸せ

動物の中で一番睡眠時間が長いのは、なんていう動物かご存知でしょうか??

なんと誰もが知っている「コアラ」です。その睡眠時間はおよそ22時間と言われています。

22時間も睡眠だけに時間を取る・・・幸せなような・・・もったいないような・・・何とも言えませんね。

ともかくどんな動物も睡眠はとても大切な習慣な訳ですね。さてそんな中で気になるのが「昼寝」という行為。人間以外には無い概念?でしょうね。

「昼寝」してますか?私は昼食を食べた後20分程眠ってます。眠ってますというか眠ってしまいます。抗えないのです・・・

とは言っても熟睡ではなく椅子の上でウトウトしてるような状態ですけどね。でもこの時が一番気持ちよく眠れてるかも・・・(笑

この昼寝の時間、取って良いモノなのかどうかずっと疑問でした。社会的にどう思われるかではなく自分の身体にとって、という意味ですが。

調べた結果ですが、「昼寝の長さによっては良くも悪くもなる」というのが結論でした。

あくまで一般的な生活サイクルを送っている人間についてですが、昼食を食べた後眠くなるというメカニズムは実ははっきりと分かっていないらしいです。てっきりお腹が膨れて、消化の為にエネルギーを使っているからと思っていましたが、それが原因だけではないみたいですね。

さて、では昼寝をするのにベストな時間はというと!「20~30分」がいいんじゃないかと思います。というのも、昼寝は1時間以上になってしまうと脳や身体に悪影響を及ぼすとか何とか・・・認知症や死亡率が高まるらしいです。

睡眠って奥が深くてちょっと調べた程度ではなかなか理解できない部分がありますね・・・難しい。

まあとりあえず20~30分の昼寝であれば逆に眠気が取れて、パフォーマンスが上がったり、血圧が下がったり、リラックス効果があったりと良い事があるようです。

睡眠時間とは上手に付き合って少しでもスッキリした毎日を送りたいですね。

 

何事もメンテナンスが大事!

私は自動車関係の仕事をしていますが、常々感じる事があります。それは・・・

若いお客さんが少ない!という事です。まあ最近は公共の交通機関も充実してますから、自分で何か乗り物を所有するっていうのもあまりメリットが無いのかもしれませんね。

維持費はかかるし、事故したら嫌だし、乗らない理由はいくらでもありますね・・・

ちなみに私はバイクに乗っています!バイクは車より更に若い方が乗っているのは少ないカモです。ツーリングとかで道の駅行ってもほとんど見かけません。

とまあ私の愚痴はさておき、自動車、バイク、自転車等に乗っていらっしゃる方はメンテナンス、しっかりされてますか?

特に自動車、バイクは1年点検が義務です。イジるのが好きな方は自分で出来るかと思いますが、そうでない方は指定の整備工場で点検してもらいましょう。じゃあ点検しなかったら罰則があるのかというとそういう訳ではありませんが、故障が原因で事故とか起こしたら嫌ですからね、少しでもそういった事故を起こす原因は無くしておきたい所。

そういった意味でもとっても大切なメンテナンスですが、今回は「エンジンオイル」について。

一応記載しておきますが、コイツの役割はまず、エンジンをスムーズに動かす潤滑液、エンジン内部で発生した熱を冷却、エンジン内部で発生したスラッジ(ゴミ)の洗浄、エンジン内部の防錆etc…というエンジンとは切っても切れない関係なのです。

なのでエンジンオイルが劣化、あるいはオイル不足の状態で動かすとエンジンの寿命があっっっっっっっという間に短くなります。ちょっと大げさかな・・・でもオイル不足はホントによくないんですよ!

ちなみにオイルの交換サイクルはネットで調べると色々出てきますが、車についてくる取説に載っていると思うのでそれに従うのが一番だと思います。

私の乗っているYAMAHAのBOLTというバイクは2回目以降は3000km走行ごと、または1年ごとです。

愛着のある乗り物ならやはり長く、そして調子良く走って欲しいですよね。

エンジンとエンジンオイルは人間で言えば、心臓と血液の関係・・・常に万全の状態をキープすることを心がけましょう!