何事もメンテナンスが大事!

私は自動車関係の仕事をしていますが、常々感じる事があります。それは・・・

若いお客さんが少ない!という事です。まあ最近は公共の交通機関も充実してますから、自分で何か乗り物を所有するっていうのもあまりメリットが無いのかもしれませんね。

維持費はかかるし、事故したら嫌だし、乗らない理由はいくらでもありますね・・・

ちなみに私はバイクに乗っています!バイクは車より更に若い方が乗っているのは少ないカモです。ツーリングとかで道の駅行ってもほとんど見かけません。

とまあ私の愚痴はさておき、自動車、バイク、自転車等に乗っていらっしゃる方はメンテナンス、しっかりされてますか?

特に自動車、バイクは1年点検が義務です。イジるのが好きな方は自分で出来るかと思いますが、そうでない方は指定の整備工場で点検してもらいましょう。じゃあ点検しなかったら罰則があるのかというとそういう訳ではありませんが、故障が原因で事故とか起こしたら嫌ですからね、少しでもそういった事故を起こす原因は無くしておきたい所。

そういった意味でもとっても大切なメンテナンスですが、今回は「エンジンオイル」について。

一応記載しておきますが、コイツの役割はまず、エンジンをスムーズに動かす潤滑液、エンジン内部で発生した熱を冷却、エンジン内部で発生したスラッジ(ゴミ)の洗浄、エンジン内部の防錆etc…というエンジンとは切っても切れない関係なのです。

なのでエンジンオイルが劣化、あるいはオイル不足の状態で動かすとエンジンの寿命があっっっっっっっという間に短くなります。ちょっと大げさかな・・・でもオイル不足はホントによくないんですよ!

ちなみにオイルの交換サイクルはネットで調べると色々出てきますが、車についてくる取説に載っていると思うのでそれに従うのが一番だと思います。

私の乗っているYAMAHAのBOLTというバイクは2回目以降は3000km走行ごと、または1年ごとです。

愛着のある乗り物ならやはり長く、そして調子良く走って欲しいですよね。

エンジンとエンジンオイルは人間で言えば、心臓と血液の関係・・・常に万全の状態をキープすることを心がけましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です