お茶を嗜む

少し前からお茶を飲むのにハマっています。

お茶と言っても安いのじゃなく、ちょっと良いお茶ですよ?玉露とか・・・

甘い和菓子とお茶が好きって・・・おっさんじゃなくてじいちゃんになりつつあります。

まあそれはそれとして、緑茶とかに含まれているカテキンの効果、今でも根強く商品の宣伝なんかでも聞きますよね。

そもそもカテキンの効果、全部知っているという方はあまりいないんじゃないでしょうか?そういう私もぼんやりと身体に良さそう・・・ぐらいしか知りません。

ていうことで、カテキンの効果とやらを一覧にしてみましょう!

「抗酸化作用」「抗ウイルス作用」「コレステロールを下げる」「血糖の上昇を抑える」「虫歯・口臭予防」等々

うーん、色んな効果がありますね。とりあえず飲んでおいて損は無いかと思います。

人の好みにもよりますが、香りはいいし、甘いお菓子にも合う丁度いい苦みもありますしね。スイーツ好きとしては外せないお供です。

実際にコレステロールとか血糖値が気になる方にも、カテキンが含まれている飲み物っていうのは効果あるみたいですからね。

まあその辺はCMの宣伝とかでもよく耳にするキャッチフレーズです。

ちなみにカテキンというとなんとなーく緑色のイメージがあるかと思いますが、番茶とか赤ワインとかココアとかコーヒーとか、そういった物にも含まれているそうです。

そして一日のカテキン摂取量の目安としては1000mgらしいです。大体お茶1杯で100mg入っているので、10杯が目安といったところでしょう。

身体に良いからもっと摂取してもいいんじゃない?と感じますが、カテキンが入っている飲み物には大体カフェインも含まれている事がほとんどです。

カフェインの摂り過ぎは不眠や下痢、胃痛等の副作用も出てくるので、やはり健康を意識しつつ、おいしく飲むのなら、目安量を守った方がいいでしょうね。

休憩時間や休みの日のゆったり時間にお茶を飲みながらリラックス・・・とってもいいんじゃないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です