若者の果物離れ

最近果物食べましたか?

仕事中は職場でラジオが流れてるんですが、最近の若い方は果物を買わないらしいです。

自分も若者ではありませんが、果物って買いませんね・・・最後に食べたのは実家から送られてきたミカンでしょうか。

まあ値段も安くはありませんからね・・・手は出しにくいでしょう。手頃な所で言えばやはりバナナかと。

バナナはともかく、私の勝手なイメージですが、果物を食べる時っていうのは少し特別な時なんですよね。

風邪を引いた時、めでたい事があった時、お客様が来た時・・・といった感じで、普段から手頃に食べられる物じゃないという印象が強いです。

という訳で、値段が高いし、日持ちしないしというワガママな理由を解決してくれる加工品がフルーツ缶ですね。

食物繊維やビタミンEは生のフルーツと同じように含まれてますし、何よりおいしい。

私は缶ミカン好きですね・・・あのチープな感じのシロップ付けされたミカンの適度な酸味が丁度良い・・・

ただフルーツ缶は一度加熱処理されて、前述の通りシロップ漬けにされている状態なので、ビタミンCや酵素は失われていますし、糖分がかなり多いです。

なので健康を意識して毎日食べるという場合はフルーツ缶は避けた方がいいですね。

あと最近注目されているのはドライフルーツではないでしょうか?

これのメリットは何といっても持ち運びが容易ということ。ビタミン等はどうしても少なくなってしまいますが、食物繊維やその他の栄養素は保持されています。

ただしこれも市販されているモノを買う場合は、成分表をよく見てみてくださいね。砂糖がまぶしてあったり、油で揚げていたりといったモノもあるので、身体を気遣うなら無添加でその果物のみを使ったモノを買うようにしましょう。

最近はドライフルーツを作る事ができる家庭用の器具もあるらしいので、そういったもので好きな果物を自分好みにドライするのもアリかもしれませんね。

ちなみに果物の事は別名で「水菓子」とも呼ぶそうです。そうなるとドライフルーツは「乾水菓子」?日本語って難しい・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です