HTML5

アドビシステムズが昨年、Flashのサポートを2020年に終了するという発表をしましたね。

今後は今までFlashで表現されていたゲームや動画サイト、その他様々な事がHTML5に移行するようです。

とまあ書いてはみたものの、正直何がどう変わるのか、これに関してはよくわかりません。

そういった知識は無いに等しいですが、Flashは安全面で脆弱性が多い為、これが廃止されることで、より安全にインターネットを楽しめる、ということのようです。

その他にもHTML5に移行する事で、これまで難しかったweb上での表現や読み込みの速さといった部分で改善が見込めるみたいですね。

まあこういった部分はシステムを開発する方々にとってはよりプログラムを組みやすくなったという認識でいいのかな・・・

私にとって一番影響があるとすれば、これまでFlashで表現されていたブラウザゲームが今後どうなるか、といった所ですね。

一時期ブラウザゲームも流行りましたが、スマホアプリがメインとなってきている今、正直微妙な立ち位置にあると思います。

人気ゲームはHTML5へ対応するでしょうし、そうでないのは淘汰されていくかもしれませんね。

ちなみに私が長年プレイしている「艦これ」も今年HTML5に切り替えるようです。

現在行われている冬イベント「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)」はFlash版としては最終イベントと銘打たれていますから、早くても春イベントからはHTML5に移行されているのかもですね。

素人の感覚でしかありませんが、そう簡単に移行ってできるものなんですかね・・・?それとも春、夏イベントは今年は無しトカになるのかな・・・?

まあどうなるかわかりませんが、良くなる事を信じて待つしかありませんね。個人的には戦闘の表現方法を何か一工夫して欲しいところですが・・・

とにかく今はイベントを攻略しなければいけません。第6作戦海域まではほぼストレートに攻略できましたが、最終作戦海域・・・これは難易度が一気にはね上がりました。

ゲージ削りながらチビチビ攻略していきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です