ハッピーバレンタイン

今日は恋する乙女の一大イベント、バレンタインデーですね!

丹精込めた手作りか、ちょっとお高いチョコか、チロル1個とか、アポロ一粒とか・・・

選択肢は様々ですが、誰かに何かを贈るというのは私は苦手です。嫌という訳じゃないんですが、色々あーだこーだ考え過ぎて訳わからんようになるんですよね。

ちなみに私が女だったら・・・多分チロルにしそうやな・・・軽い感じでポイって渡して、100倍にして返してな!的な感じでしょうか??

まあそんな20代後半のおっさんの妄想は置いときましょう。

今日はバレンタインを興じる者として、起源を知っておいても損は無いと思い、バレンタインとはそもそもなんぞ??というのをちょっと調べて、ざっくりまとめました。

バレンタインの発端は、ローマ帝国の時代まで遡ります。

当時のローマ帝国では兵士は婚姻を禁止されていましたが、それを哀れんだキリスト教の司祭ウァレンティヌス(バレンタイン)さんは、そういった兵士の為にコッソリと結婚式をしてあげていました。

でも風の噂でその話を聞いた当時のローマ皇帝は激おこです。今すぐ辞めるようウァレンティヌスさんに注意しましたが、それでも毅然に皇帝の命令に背いた結果、処刑されてしまいました。

そのウァレンティヌスさんが処刑された日が2月14日。そして2月14日はユーノーの祝日(ユーノーとは家庭と結婚の神様)で、その翌日2月15日はルペルカリア祭(豊年を祈願する祭り)であり、ウァレンティヌスさんはその祭りに捧げる生贄となりました。

そんなこんなでウァレンティヌスさんが処刑された日はキリスト教にとって祭日となり、またユーノーの祝日でもあったその日は恋人達の日、バレンタインデーになったと言われています。

もともとは恋人達の為に奔走したウァレンティヌスさんを労う?日だったんですねぇ。

そして現代、それが製菓業界ではお菓子の販売促進の為、ゲーム業界ではイベントのネタとして使われているんですね・・・

何か凄く申し訳ない事をしているような気がしなくもないですが・・・まあでも恋人たちの日という考えさえズレなければ、結果オーライですかね!

どこから鍛えるか

筋トレをするのも大分習慣化出来てきている今日この頃です。

とはいってもするのは休みの日がほとんどですが・・・

職場に丁度いいぶら下がる場所があるので、そこで懸垂とかもちょいちょいやってます。見つからないようにコッソリね・・・

次のステップとしては、「鍛える優先度を考える」ですかね。

筋トレする事自体凄く良い事ですが、目的にあった筋肉を鍛える事で、より効率的にそれを達成する事が出来るはず、体脂肪を減らすとか、プロポーションをよくするとか。

もし、お腹ポッコリで体脂肪を減らしたい!からと言っていきなり腹筋っていうのは効率が良くないです。やる事は凄く良い事なんですけどね。

筋肉を増やす前に、まず体脂肪を減らすなら足の筋肉からまず鍛えて行きましょう。

筋肉が脂肪を燃やすというのは知ってる方も多いと思います。という事は大きい筋肉の方が燃焼効率も良いんですね。

そして身体の中で大きい筋肉と言えば「足の筋肉」なんです。特に大腿四頭筋、太ももですね。まずここから鍛えて行きましょう。

でもここで一つ問題が・・・

太っている方は体重が重い分、足の筋肉はそれを支えている訳ですから、それなりの筋肉量になっています。

なので適切な食事制限と足を中心とした筋トレをする事で比較的早めに効果が出るはずなんですが、そういった方は膝の関節にも相応の負担がかかっているので、関節を痛めている方が多かったりします。

なので少しでも間違った筋トレをしてしまうと、すぐに痛みが出て、止めたくなっちゃうんですよね・・・

そういった場合は有酸素運動(水泳)を取り入れる事が出来ればいいんですけどね。ジョギングとかは駄目です・・・膝にまた負担がかかっちゃいますから・・・

とにかく身体と筋肉を活発に動かす事にまず慣らす必要がありますね。

その為にも最初は痛みを伴わない筋トレを探す事が重要なんじゃないでしょうか??(筋肉痛はまた別です、あれは良いモノです)

ベストな朝食

朝ご飯、しっかり食べてますか?軽めですか?それともナシですか?

私的には朝ご飯ってあっても無くても、どっちでもいい感じです。

朝起きて、腹減ったし何か食べたいなぁ、って思い始めるのが起きてから約2時間後なんです。ちなみに私が仕事の日に起きる時間は6時半、家を出るのが7時40分ぐらい・・・正直仕事の日に朝食食べるのは結構シンドイんです。

かと言って食べないでいると、運動量の多い仕事なモンで、昼食までにスタミナが無くなっちゃうんで、頑張って食べてます。

ちなみに身体の生活サイクルで考えると、朝、昼はしっかり食べて、夜は軽めが一番ベストですね。ダイエットをしてる方は特に食事の量と時間は意識するといいと思います。

その辺の話はまた別の機会にするとして、今日はどんな朝食を取れば、一日をアグレッシブに過ごせるかというのを調べてみます。

私の朝食は、絹ごし豆腐と軽くよそったご飯と納豆です。イソフラボンだらけですが、別に意識してる訳じゃなく、ただ味が好きなだけなんです・・・

あの有名な野球選手、イチローは一時期毎朝カレーを食べてたという話もありましたよね。私にはマネできない朝食です・・・

ちなみに朝食メニューに入れておくと良い物はというと、穀類(ご飯、パン等)、たんぱく質(肉、魚、大豆製品、卵等)

そう思うと納豆ご飯とか卵かけご飯っていうのは理に適った食べ物ですねぇ。

でももうちょっと幅広く、ビタミンとか食物繊維といった栄養素も取りたいという方もいらっしゃると思います。自分もそれは感じています。

かといってあんまり手間暇かかる料理だと長続きしませんよね。

手軽で、すぐ用意できて、おいしくて、毎朝続けられそうな食事は何か・・・

まあ結論としては「フルーツグラノーラ」これが結構色んな栄養素を幅広く、手軽に、しかもおいしく摂る事のできる食べ物だと思います。

まあ一つ気になる点があるとすれば、それなりに甘い、ていうのが少し気になりますけどね・・・

私は基本毎日同じ朝食ですが、3日に1回とかのペースでフルーツグラノーラを挟むと、また少し身体の調子が変わってくるのかもしれませんね。

明日にでも買ってみようかな・・・

お酒の楽しみ方

百薬の長と言われている「お酒」。適量を摂取すれば、死亡率が下がるというデータが実際に出ているらしいですね。

まあ身体に良いから、という理由でお酒を飲んでる方はあんまりいなさそうですが・・・

私もたまに飲む事はありますが、健康を意識して飲む事はありませんね。酔う為に飲んでるだけですからね・・・

あの酔う感覚を味わう度に、昔の人はすごいなと改めて感じさせられます。あの感覚を飲み物から見つけた人は、さぞ神秘的な発見をしたと感じたことでしょうね。

とにかく、お酒は楽しく飲む、これを基本に置いておかないと良くないです。やけ酒とか良くないですよ。

さて、そんな訳でお酒を楽しく、そして次の日出来るだけ辛い思いをせずにすむ方法をいくつかご紹介します!

まず何より雰囲気、場所、同席する人、これらはお酒を楽しむ上で一番大切な要素です。落ち着ける居酒屋、のんびり宅飲み、気兼ねなく話せる友達etc・・・この条件さえ満たせればとりあえず楽しく飲む事は出来るはず!

あとは飲み過ぎず、ハメを外し過ぎなければオッケーですね。

次におつまみ。

どんなにその時は楽しく飲めても、次の日気持ち悪かったり、二日酔いだったり、頭が痛かったりというのがあると台無しですよね。こういった症状の主な原因はアルコールの分解が間に合ってない為です。

そこでこれらの症状を出来るだけ軽く抑える為の物がおつまみです。モチロンただのおつまみではなく、特にタンパク質、マグネシウム、ビタミンB2を多く含む物を積極的に取り入れるようにしましょう。

タンパク質は肉や魚、マグネシウムは豆腐やアサリ、ビタミンB2はレバーやシシャモ等、これらは肝臓の働きを助けたり、アルコールの分解を促す効果のある栄養素ですね。

後は、アルコールにある利尿作用のせいで、水分不足になる為、アルコールとは別の水分補給をこまめにすると、体内のアルコール濃度が高くなるのを防ぎ、また排出も促してくれます。

楽しい時間を過ごす為にも、正しいお酒の楽しみ方をマスターしていきたいものですね。

 

もうすぐ冬イベント!

スマホゲーム、ネットゲーム、ブラウザゲームで今やっているイベントと言えば、バレンタインイベントがほとんどではないでしょうか??

かくいう私もFGOのバレンタインイベントを攻略中です。あんまり進んでいませんが・・・

最初はやる気十分だったんですけど、やっぱり周回が続いてくると疲れてきちゃいますね・・・目当てのサーヴァントからチョコ貰えたら満足しました(笑

さて、そんな中で私が今、攻略の為に準備を進めているゲームがあります。それが「艦隊これくしょん」 艦これですね。

2013年4月からブラウザゲームとしてサービスが始まり、2016年にはブラウザ版とデータを同期出来るAndroid版が出され、今年2018年で5周年となります。

サービスが開始して間もない頃は、その人気っぷりでサーバーが溢れかえり、新設されたサーバーにも抽選で選ばれてやっとプレイが出来る、という状態でした。あの頃が懐かしい・・・

私は鹿屋基地サーバーにいるので2014年から始めた事になると思います。自分の事なのにハッキリ覚えてないな・・・

ハマる時期と飽きる時期があるので安定してプレイ出来ているとは言えませんが、なんだかんだで唯一ずっとプレイしているゲームですね。

今はハマり過ぎず、かといって飽きている訳でもない状態です。日々デイリークエストだけを消化するのみ・・・という感じですかね。

ですが!来週16日には冬イベントが開始されます!これは外せない・・・

今回のイベントは前半が秋、後半が冬の大規模作戦ですからね・・・いつも以上に気合が入ります!

とは言ってもやることは変わりません。ひたすら目当てのドロップを引き当てるまで掘るのみ・・・

どんなイベントになるか楽しみですねぇ・・・どんな内容が来ても大丈夫なよう、備蓄の確保はしっかりとしておきましょう。

イベントが開始されたら、色々と進捗情報を書いてみたいと思います。

独り言

今までの経験で職場の同僚や学校の友達なんかに、独り言を言う人、いましたか? あるいは気付いて無いだけで独り言を言っている事、ありませんか?

私の職場の先輩で一人、かなり重度の独り言をいつも言っている方がいます。

単発的な事を言っているのならまだしも、あたかも誰かと喋っているんじゃないかと勘違いするような独り言を話していることがあるんです。

静かにしてほしいなぁ、とかを通り越して少し恐怖を感じますね・・・

そんな聞いている側としては黙ってて欲しい・・・という独り言ですが、もしかしたら自分でも知らない内に言っているかもしれません。

ということで、独り言にも正常な独り言と、問題有りな独り言があるみたいなので調べてみました。

「正常な独り言」・・・何かに熱中している時に「よし!」「そこだ!」といった言葉、重い物を持ち上げる時等に「よいしょ」といった掛け声、物事を順序立てて考えている時に「・・・をこうして、・・・を持ってきて・・・」といった独り言

今書いたような独り言は、特に問題の無い正常な独り言と言えます。こういったことは頭の中で考えている事を整理したり、ストレスを発散させる要因として、一役買っているようで、良い事みたいですね。

「問題有りな独り言」・・・ずっとネガティブな発言をしている、無自覚で独り言を話している、誰かと対話しているかのような独り言

こういった独り言は、ちょっと危険かもしれません。もし多く当てはまるようなら心の病、統合失調症といった可能性もあるみたいです。

また、高齢者で独り言が多くなってきた場合は認知症の可能性もあるみたいですね。

いずれにしても、独り言というのは控えておいた方がいいような気がします。聞かれたら自分の考えてる事の一部が他人に分かっちゃう訳ですからね・・・

でもポジティブな独り言というのはあってもいいかもしれません。そこから周りの人が笑えるようなネタが生まれたりするかもしれませんしね。

身体に優しい飲み物

私達にとって、これが無いと生きていけない物の一つ「水分」

日常生活において、どのような物で水分摂取されてるでしょうか?

水だけとか、番茶だったり緑茶だったりとか、その時の気分でコーヒー、紅茶とか・・・人によって様々ですよね。

ちなみに私の職場の後輩は晩御飯を食べる時、必ず牛乳を飲むそうです。どんなメニューにも関わらず!

うーん・・・私には受け入れがたい組み合わせですね(笑 そもそも牛乳ってあんまり好きちゃうしなぁ・・・あの臭いが何ともね・・・

まあ私の後輩はさておいて、どんな状況であろうと私達の身体に水分は必須なワケですが、毎日摂取するんですから、どうせなら身体に良いモノを選択したい所です。

現代では飲料メーカーも多く存在し、どのメーカーも趣向を凝らした魅力的な飲み物を多く作り出して、提供してくれていますよね。

ということで、色々と身体を労わった飲み物を調べてみた結果、どんな飲み物が良いのかというと・・・「水」

そうです、ただの「水」がいいみたいです。結局どんなに身体に良いお茶だったり、乳酸菌飲料だったり、野菜ジュースだったりしても、それを分解、吸収しようとする時には身体に負担がかかるワケです。

なので、何の混ざり物も無い水が一番身体にとって、すんなり受け入れられる水分だと言えそうですね。

じゃあ水道水を飲んどけばいいのかというと、あれは塩素とか水を消毒する為の薬品が入ってますから、あまりガブガブ飲むのは良くないです。あくまで生活用水ですね。

恐らく浄水器を使った上での水か、ウォーターサーバー何かが良いかと思います。ペットボトルの水はコスト高くなっちゃいますしね。

そういうワケで、普段特別な事が無い時に摂取する水分は水が一番身体に優しい飲み物ということでした。

そんな「水」ですが、短時間に大量に飲むと今度は「水中毒」という中毒症状を発症します。詳細は割愛しますが、最悪死に至る事なのでガブ飲みはいけませんね。

1日2ℓを目安に、こまめな水分補給をするようにしましょう。

同じ事の繰り返し

現代人は同じような毎日を送っているという人が多いかと思います。

同じ道で職場へ向かい、同じ作業、同じ仲間、同じ帰り道・・・そうこうしている内にあっという間に時が経っていますね・・・

話は変わりますが、私達の身体は20代前半ぐらいをピークのどんどん老化が始まっていきますよね。ですが、「脳」だけはいくつになっても成長する、と言われています。

そんな脳の成長を阻害する事が「マンネリ」です。

私達の脳は退屈という事がとても嫌いで、長い間その状態になると成長することを止めてしまうらしいのです。

最初に書いたような毎日行っている「同じ事」が脳にとっては、めっちゃ退屈なんですね。

じゃあ逆に脳にとって良い事とは・・・それは「新しい事に挑戦すること」です。

いつもと違う道、いつもと違う作業、いつもと違う仲間、いつもと違う帰り道・・・どれか一つでもいいので、取り入れると、それだけでも脳は活性化するみたいです。

そうすることで記憶力や想像力が高まって、いつもと違うモノの捉え方、新しい発見が出来るかもしれません。

でも不思議ですよね・・・人間は習慣に依存する生き物だと言われていますが、その習慣を作って行動に移すように考えついているのは私達の脳であって、でもその習慣が続くと退屈になって成長を止めてしまう・・・

脳ってのは気難しいヤツですね(笑

まあとにかく、どんなにツラくて、面白くない毎日が続いているとしても、捉え方、行動の仕方で充実した内容に変えられるんだとしたら、脳を活性化させる事は非常に重要なことですよね。

些細な事でもいいので毎日何かに挑戦するよう心掛けていきたいですね!

冬のバイク乗り

車に乗っている方にとって、バイクに乗っている人はどのように思われているでしょうか?

楽しそう、コケたら痛そう、邪魔だなぁ・・・等々、ネガティブなモノからポジティブなモノまで様々だと思います。

私が車に乗っていた時は、どちらかというとネガティブな方でした。コケたら終わりやな・・・とか・・・

しかし今はすっかりバイクの方にハマってしまい、道の邪魔者だと思われている!と感じながら走ってます・・・(笑 そう思われてないとしても、その方がメリハリを持って走れている気がしますしね。

そんなバイク大好き人間なワケで、今日もチラっと走ってきました。午前4時半に出発して。

日中でさえメッチャ寒いのに、何でそんな早朝の死ぬ程寒い時間に出かけるのかというと、「渋滞」が嫌いだからです。

朝の通勤ラッシュ、夕方の帰宅ラッシュ、観光地の渋滞・・・とにかく渋滞と名の付くモノが嫌いです。

バイクだったらスリ抜け出来るのでは?と言われるかもしれませんが、何年か前、渋滞にハマっている時に颯爽とスリ抜けをしていく他のバイク乗りの方が、すごーーく痛そうな事故を起こしているのを目の前で見て以来、私は出来るだけスリ抜けをしないようにしています。

とまあそういうワケで早朝ツーリングをするんですが、その代償が何度も言いますがとにかく寒い!ということ!

いやあ・・・身体は意外と寒くないんですよ?ただその中でも本当に温めるのが難しい場所があるんです。それが「指先」と「足先」なんです。

約4年間、冬のこの時期が来る度に色んな方法を試していますが、この2箇所だけは本当に悩まされます。

でも今年の冬は指先の方はかなり改善されました。

グリップヒーターもゴアテックスの手袋も微妙でしたが、「ハンドルカバー」こいつはかなり優秀です。

今までビジュアルの問題で手を出しませんでしたが、やはりコイツが一番理に適っています。コレにグリップヒーターを組み合わせれば、指先の感覚が無くなる問題は解決するかもしれません。

後は足先の感覚無くなる問題やな・・・冬の快適ツーリングをするにはまだ研究が必要みたいですね。

低コストで冬の快適ツーリング、実現できたら色々とこのブログで装備とか方法とかモロモロ紹介していきたいなと思います。

重要なのは体重じゃなく、筋肉量

年明け間もない頃に、「毎日筋トレするー」みたいな事を言っていた気がしますが、すっかり休みの日だけしかしていない自分がいます・・・

自分に甘いなー・・・毎日している方はホント尊敬します・・・

さて、今日は改めて筋トレの重要性を自分に再認識させる為にも、筋肉量の大切さを調べました。

突然ですがダイエット、されたことはありますか? 私はありませんが、女性の方は経験ある方が多いのではないでしょうか?

行う目的はもちろん「体重を減らす事」これが最重要項目ですよね。

そして現代には様々なダイエット方法があります。糖質制限、プチ絶食、節食、ダイエット茶etc・・・探せばいくらでも出てきます。

正直どんなダイエット方法でも、自分の性格とか体質に合っているモノを選んで結果が出ればそれでいいと思います。

ただ一つ、気を付けないといけないことがあります、それが筋肉量。

私達の筋肉量は特に何の意識もしなければ、20代をピークにどんどん減っていきます。一般男性20代が44%ですが、50代になると31%、13%も減少します!

基礎代謝(無意識に消費しているカロリー)でいうと20代は1520kcal/日、50代は1380kcal/日、一日の消費カロリーが140kcal差が出てきます。小さめのおにぎり1個分ぐらいという所でしょうか。

これが毎日続いていけば、なぜ歳を取ると太りやすくなるか、自ずと分ってきますね。

そうならない為にも必要なのが、筋肉量を維持すること、です。増やす方がいいのはもちろんですが、やりすぎると今度はムキムキになって、そういう見た目が嫌という方もいらっしゃいますからね・・・まあ私はムキムキでもいいんですが・・・(笑 不健康なのよりはよっぽど良いですからね!

それにただ体重を減らす、というのは体力がなくなったり、スタミナが維持できなかったり、という事も起こります。なのでただ食事制限をする、というダイエット方法は逆効果かもしれませんね。即効性はありそうですが・・・

正しいダイエットの難しい所は、筋肉量を維持しつつ、体重を減らす事なんじゃないでしょうか??