夢、見てますか?

将来なりたいものとかの方ではなく、睡眠を取った時の方ですよ。

実際には私達は眠っている時に毎日夢を見ているらしいです、不規則な生活を送っていなければ・・・ですが・・・

なのでもし、最近夢を見てへんなぁーという方は見てないワケではなく、覚えてないだけなのです。そういう私も最近夢を見たという記憶はありませんね・・・

そもそもなぜ夢を見るのかというと、普段生活を送っている時に起こった出来事や取り入れた情報、表に出せなかった感情等々を脳が整理している時に見るものなんですね。

そんな夢の内容、起きた時に覚えていたいと思いませんか?私は覚えておきたいです。楽しそうやし!

ということで、今日は夢を見たことを覚える為のあれこれ、調べてみました。

私達の睡眠は、眠りについて最初の約45分で一気に深い眠り(ノンレム睡眠)に入ります。そして90分後に浅い眠り(レム睡眠)に入ります。そんな感じで90分ごとに深い、浅い、眠りを繰り返しているんですね。

そんな中で通常、夢を見ている時というのは浅い眠りの時です。そしてその浅い眠りの夢を見ているタイミングで目覚める事が出来れば、高確率で夢の内容を覚えていられる、といった具合みたいです。

理屈としてはシンプルで、すぐに実行できそうですが、起きる時間のアラームをセットするにしても寝付きの良し悪しによってはなかなか難しそうです。

いつもの時間に布団に入って、すんなり寝付けて、決まった時間に起きられる。私にとっては結構難しいです。寝る時間もあんまり決まってないし、寝付きはあんまり良くないし、起きる時間も極端に早い日があれば、遅い日もあるし・・・

もうこの時点で生活リズムが狂ってるわー(笑

夢をしっかり見られるというのは、規則正しい生活を送る事が出来ているという一つの基準なのかもしれませんね。

ということで、毎日のように夢を見る為にも規則正しい生活、目指します。

いつか夢日記を書けるようになりたいなぁ・・・

節分のあれこれ

日本人として、季節折々の昔ながらの行事というか儀式というものは、今までもこれからも受け継いでいきたいものです。

ということで、二月といえば「節分」ですね。

文頭でエラそうな事を書いておきながら、正直節分の事ってよく知らずに今まで過ごしてきました。良くないですね・・・

まず「節分」という言葉ですが、季節を分ける、という意味合いだそうで、現在では立春の前日が節分ですが、四季がある日本では昔は年四回、立夏・立秋・立冬にも節分をしていました。昔の人は暇やったんですねぇ(コラ

ただ豆撒きは平安時代から現代まで同じようにするのが恒例でした。そもそもなぜ豆を撒くのかは諸説あるらしいですが、魔を滅するという意味で当て字として「豆」が使われているそうです。いつの時代でも無病息災、やはりこれが一番大切ということですね。

そして節分といえば恵方巻!ですが、これは有名なので今回は割愛します・・・もう一つ、魚の「イワシ」があります。

イワシの語源は「弱し」「いやしい」といった言葉から来ているらしく、弱くていやしいイワシを食べる事で、陰の気を消す、という意味で食べられています。

そしてこのイワシは魔除けの飾りにも使われていて、この飾りを「柊鰯」といいます。

私の田舎でもこの時期になると、この「柊鰯」を飾っている家はちょくちょく見かけました。子供の頃は何で魚の頭が飾ってあるんや?生臭そ・・・という感想でしたが、今思えばちゃんと意味があってのことだったんですね。

ちなみに、なぜ鰯の頭と柊なのかというと、昔はトゲトゲしいものは魔除けとしての効果が強いとされていたみたいです。言われてみると確かに、この組み合わせってトゲトゲしてますからね。

何となく過ごしていただけの行事もよくよく調べてみると、面白い歴史があったり、新しい発見があったりして、その行事に対する捉え方が変わってきますね。

今後もまた何かあればちょくちょく知らべてみたいなと思います。

ダークヒーロー

モンスターハンター ワールド発売されてから一週間が経ちますが、購入された方は楽しまれてるでしょうか??

私も暇つぶしでチマチマとプレイしています。卵の納品クエストがシンドイ・・・

色々プレイしてて感じるのが、操作性がかなり変わったなあと・・・良い意味で、ですけどね。何か昔より動かしやすくなった気がします。

グラフィックも綺麗だし、オトモアイルーは可愛いし・・・特にパオウルムーの装備!メチャメチャ可愛い・・・

しばらくは飽きずに楽しむ事ができそうです。

さて、そんなワケで今ゲームといえばモンハンワールドの話題で持ち切りなんですが、今日はあえて!別のゲームの話というか紹介をしてみたいなと思います。

日本には数々のゲーム会社があるワケですが、その中でも昔から私の好きな世界観のゲームを多く出しているゲーム会社があります。

「日本一ソフトウェア」という会社です。

代表作としてはディスガイアシリーズが一番有名じゃないでしょうか?ジャンルとしてはシュミレーションRPGを多く出していますね。まあ世界一シュミレーションRPGを多く発売した会社としてギネス記録に載っているくらいですからね・・・(笑

最近の出したゲームとしては「夜廻」や「魔女と百騎兵」といった感じでしょうか?

今私が上げたゲームに共通する点が一つ、それがどれも「ダークファンタジー」ということです。

以前私は和風のゲームが好きだという事を語った事があったかと思いますが、もう一つ好きな世界観を挙げるとするなら、このダークファンタジーなんです。

主人公はダークヒーローであったり、どんなに頑張ってもハッピーエンドにならなかったり・・・そういうゲームをして楽しめるのかと言われると、あんまり楽しめてない気もしますが、でもなぜか惹かれてしまいますね。

多分ゲームシステムとかそういった部分が面白いというのもあるんでしょうけど。

ちなみに今年の春には魔界ウォーズというスマホアプリも配信予定なので、興味がある方はチェックです!

語ろうと思えば今日紹介したゲームの話はいくらでも出来るんですが、長くなりそうなのでまた別の機会に書いてみたいなと思います。