猫と寝る

猫の性格にもよりますが、大体の猫は人の膝の上に乗ってきたり、寝転んでいれば脇腹あたりにもたれかかったりと、何かとちょっかい?を出してきたり、甘えてくる事が多いですよね。

ちゃんと世話をしないと懐いてくれないのは当然ですが、どんなにきちんと世話をしてあげても、全く懐かない、膝とかに乗らないっていう猫もいるみたいですが・・・

そういう例外な猫もいますが、普段猫がどんな態度を示してくるか、これを観察することで、飼い猫と飼い主の親密度がある程度分かるんです。

こういった猫のしぐさ、態度等は色んな猫サイトでもよく解説されてますよね。

そんな中でも特に猫と飼い主の関係がよく分かる時間帯があります。それが「人間が寝ている時」です。(あくまで持論です・・・)

私の飼っている猫、あんみつさんはかなり臆病者。

我が家にお迎えした時は1週間程ずーーーっとベットの下の隙間に息を潜めていたぐらいですからね。その時の影響なのか、私がクシャミをした時、何か物を落とした時等、何かあれば、よく分からないけどとりあえずベットの下に隠れるという癖があります。

まあそんな隠れ上手な所もカワイイですが(親バカ)、ともかく他の猫よりも警戒心強めなのがあんみつさんなんです。

さて、そんなあんみつさんも、みんな寝静まった夜の時間に活発に活動し始めます。

まずやることが家中の見回り。普段私の部屋で過ごしているのがほとんどですが、夜の時間にはリビングの机の上からコタツの中まで異常が無いかチェックして回ります。まるで警備員さんですね!ただ散歩してるだけかもしれませんが・・・

その後、私の部屋に戻ってきて、キャットタワーの頂上に上り、ジャンプして私の腹にダイビングしてきます。これが物凄く苦しい。

そしてそのまま下っ腹あたりで眠りにつきます。これまた苦しい・・・

普段は臆病なあんみつさんも、夜はなかなか大胆な行動をとりますね。

こうやって書き出しているとあんみつさんは人間が怖いんじゃなくて、「動いている人間が怖い」んでしょうか。

そして動いてさえいなければ、いくらでも蹂躙できる!みたいな。

多分嫌われてはいないと思います・・・不安になってきた・・・

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です