胃が小さくなる

今日職場の先輩と一緒に昼ご飯を食べていた時のこと。

「胃が小さくなったかな・・・?対して食ってないのに腹いっぱいだわ・・・」と言っていました。確かに以前に比べるとかなり少ない量で、最近ダイエットをしているようです。

それが功を奏して?少ない量でも満腹になることができるというのはダイエットの効果がありましたね!みたいな話をしていたんですけど、はたしてダイエットで胃を小さくすることはできるんでしょうか?

まあ実際に胃が小さくなるということはありません。

私達の満腹、空腹の合図を出しているのは「脳」ですね。血糖値が下がれば空腹のサイン、上がれば満腹のサインを出すワケですが、私達が食べ過ぎて太ってしまうというのは脳が満腹サインを出すタイミングがズレてしまっている為だそうです。

早食い、砂糖の多い食べ物ばかり食べる等を繰り返していると、満腹中枢に不具合が発生し、満腹を感じにくくなりついつい食べ過ぎる・・・ということになります。

そこでダイエットによる食事内容の改善を行う事で、不具合が解消され正常に満腹、空腹のサインが出されるようになります。

この正常なタイミングで満腹のサインが出るというのが、食べ過ぎの時に比べて少ない量なので胃が小さくなった、と感じる原因です。

胃が小さくなったのではなく、それが本来の必要分だということなので、食べ過ぎの時がいかに過剰摂取しているかわかりますよね。

ダイエットの食事制限はどんな内容であれ、辛い時期が出てきますが、それを乗り越えて習慣化できれば、逆にその食事内容が身体に馴染むはず・・・

何事も継続が大切ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です