善玉菌が増える=花粉症予防になるか

今日は先日に引き続いて、腸に関連している事で、「腸を整えると花粉症が抑制、予防になるか」調べてみました。

これに関しては私にとっては重大なテーマの一つなんですよね・・・

花粉症がホンマに辛いんです!

さて、まずは昨日書いた事をザックリまとめます。

・乳酸菌、ビフィズス菌といった善玉菌を増やす事で、腸内のpH値を弱酸性に調整出来る。

・弱酸性の状態が最も悪玉菌が増えにくい環境。

・腸内フローラのバランスを整える事が重要。

とまあこんな感じでしょうか?本当にザックリですね(笑

で、ここからが本題でお腹の調子を整えるとなぜ花粉症対策になるのかなんですが、私達の免疫機能を調節しているのは免疫細胞というモノで、この細胞は何と約6割が腸にあるらしいのです。

花粉症等のアレルギーは免疫機能の過剰反応によって起こるもの。身体に害の無い物まで異物と判断し、体外に出そうとするため、鼻水、涙目の原因になるんですね。

過剰に反応する原因はまだ完全に判明していませんが、要因の一つとしては腸内の腸内細菌、腸内環境がバランスが悪いと、免疫機能に影響して、アレルギーなどの症状が悪化するというもの。

花粉症と腸の関係性が大分わかってきました!

ということで、善玉菌とされる乳酸菌やビフィズス菌、またそれを手助けする食物繊維を意識して摂取すると良いワケですが、一つ問題があります。

この善玉菌というのは酸に弱くて、食べ物として摂取した場合、胃液等の消化液で死んでしまうのです!まあその善玉菌の死骸でもお腹に良い事は確か何ですが、やはり効き目はイマイチ。生きたまま腸に届くのが理想的です。

なので最近のこういった食品のCMとかでよく言われるキャッチフレーズが「生きて腸に届く!」というもの。

これってようは乳酸菌やビフィズス菌が死なずに腸まで行けますよー、という事を言っていたんですねぇ。

あんまり意識して聞いていなかったんで、どういうこっちゃ?と思っていました。

腸内環境を整えるのは花粉症だけでなく、大腸ガンといった大病も予防する重要な要素の一つ。今まで以上に腸に良い事を見直していきたいですね。

腸内細菌

以前にも書いた事があるんですが、私の職場には野菜が物凄く嫌いで、もう何年も食べてないという後輩がいます。

そんなワケで彼の昼食はいつもブリトーとスニッカーズ。

入社してから丁度1年経ちますが、毎日のように必ずこの2点を食べています。

じゃあ家では何食べてんの?と聞くと、基本的には麺類(野菜無し)、ご飯、肉類のみ・・・それが影響しているのか、最近腹が痛いとよく言っています。

更には下痢と便秘を交互に繰り返しているとのこと・・・私は医者じゃないのであまり偉そうな事は言えませんが、食生活見直すべきやでT君・・・

そんな事もあり、今日は腸内環境について書きたくなったので、調べてみました!

色んなメディアでも取り上げられてるので、腸内環境をよくする食品って思い浮かべると結構でてきますよね。

ヨーグルト、納豆、チーズ、味噌などなど、いわゆる発酵食品というのはお腹の調子をよくする為に一役買っているんですね。

乳酸菌、ビフィズス菌といった善玉菌がこの発酵食品には豊富に含まれていて、腸の中のph値を整えてくれます(弱酸性が理想的)。

ちなみに最近よく聞く腸内フローラとは、腸内細菌の事で、善玉菌、悪玉菌、日和見菌(多い方に加勢する菌)をまとめて表している言葉です。

これらの菌のバランスを整えておくことが重要で、悪玉菌が増えると便秘や下痢、その他の体調不良や肌荒れなんかにも影響を及ぼすので、腸の健康は今一度改めて考えなおす必要があるかもしれません・・・

肉類が中心の食生活で、食物繊維をあまり摂らないという方は要注意です。

悪玉菌は、消化されにくい肉類の腐敗便から養分を吸収し、有害物質を出しながらも成長していきます。

また食物繊維は腐敗物を吸収し、排出する手助けをしてくれますが、それの摂取量も少ないとなると、悪玉菌が増えるのに丁度良い環境になってしまいます。

書いていると、もっと腸を労わらないとなぁ・・・と思っちゃいますね・・・

また別の機会に「腸」に関係すること、色々調べたいと思います!

ホワイトデー

男性の皆さんはホワイトデーのお返し、用意されましたか?

貰っていなくても、日頃の感謝を込めて・・・気になっていた人に・・・サプライズで何かを贈るのもアリかと思います。

ちなみに私は誰にも貰っていない上に、贈ろうと思う人もいないので、さっぱり関係ありません!!

売れ残りで安くなったお菓子を買って、ちょっと得した気分ぐらいですかね(笑

2月14日の時に書いたように、バレンタインデーは恋人達の為に奔走したバレンタインさんを労う?為に出来た日だという事は紹介しましたよね。

では本日3月14日ホワイトデーはどういう起源があるのか・・・

これにも諸説ありますが、女性向け雑誌等でバレンタインで男性にお菓子をあげたんだから、お返しを貰える日が欲しい、といった投稿があったりなかったりしたようで、そういった事も踏まえて製菓業界全体で「じゃあお返しをする日を作ろう!」という事になり、ホワイトデーが誕生したようです。

ホワイトデーを考え出したのは我々だー、という企業や団体がいくつかありますが、発想に至った経緯はどれも似たり寄ったりなので、今回は割愛します。

バレンタインに比べれば少なくなりますが、それでもこういったイベントは製菓業界にとっては販促に繋がる重大イベントですからね。各メーカー、企業も力の入り方がやはり違います。

製菓業界の思惑もあるでしょうけど、男女の仲が良くなるように考えられた日という事であれば、バレンタインさんも悪くは思わないでしょうね。

ホワイトデーの習慣があるのは日本くらいですが、大分根付いてきたということもあり、中国や韓国、台湾では日本に倣ってホワイトデー的なイベントもあったりするらしいです。

という事で、今日は日頃の労いの意味も込めて、自分に売れ残りのホワイトデーお菓子でも買ってあげるとします・・・(笑

パンクした時の対応

今週の暖かさで少し桜の蕾が開き始めるらしいですね。そろそろお出かけにはもってこいの時期になってきました。

私の勤めている会社は何度か書いた事もありますが、車関係のお仕事です。この時期は冬用スタッドレスタイヤからノーマルタイヤに履き替えるお客様がチラホラといらっしゃいます。

そして、なぜか多いのがパンク修理でいらっしゃるお客様も多いです。

今日はそんなタイヤのパンクに関する事を少し書いていきます。

まず走行中に「タイヤに何か刺さったかも?」と感じた場合は、周りを確認して、安全に止められる場所で車を停車します。

次に、タイヤに何が刺さっているかと、刺さっている位置を確認します。大抵は接地面(タイヤの溝がある面ですね)に刺さりますが、側面に刺さる場合もあります。

刺さる物は様々で、代表的なのは釘、ビス、カッターの刃のような物が刺さっている事が多いです。たまに5mmぐらいの太さのボルトが刺さっているなんてのもありますね(汗

この時にタイヤから空気が抜けていなければ、最寄のガソリンスタンドやタイヤショップへ直行しましょう。自分で刺さっている物を抜いたりすると危険なので、そのままで。

もし空気が抜けてタイヤがペタンコになっている状態であれば、極力走ってはいけません。タイヤが押しつぶされて痛んでしまうと、修理できなくなりますし、最悪ホイールが歪んで、タイヤとホイール両方買い替えるハメになってしまいます・・・

タイヤがペタンコの場合はスペアタイヤに付け替えるか、応急処置用のパンク修理キットを使うか、レッカーを呼びましょう。

そして、最寄のガソリンスタンド、タイヤショップに着いたら、タイヤの状態を診てもらいますが、刺さった位置が側面、あるいはタイヤがペタンコの状態で結構走ってしまった場合は、修理できません

なぜかというと、タイヤにも骨格となる物(カーカスと言います)があって、ペタンコで走るとこの骨格が潰れてしまい、仮に修理したとしても、バーストする危険性が高まるからです。

あとタイヤの側面に刺さっている場合も同様で、側面は接地面と比べ、構造上クッションの役割をする事も配慮されている為、接地面ほど強度がありません。

なので仮に側面のパンクを修理したとしても、今度はその箇所からバーストする恐れがあるので、基本的に修理はNGなんです。

ということなので、タイヤがパンクした時の対処、少しは参考になりましたでしょうか?

何か起こった時でも、常に冷静に対応できるような強い心を持ちたいものです・・・

トレンドカラー

寒さが和らいできて、少しずつ暖かくなってきている今日この頃。

そろそろ冬服から春物に切り替えという感じでしょうか?雑誌やネットの通販サイトでも春物セールとかやってますよね。

私は服は滅多に買いません。それなりの値段がする物を買って、長く着てダメになったら買い替えるという感じです。

昨日は長い間愛用していたアウターがダメになってきたので、新しい物を買ってみました。

そんな感じなので、誰がどう見てもオシャレではないでしょうね・・・それにどちらかといえばバイクとかそっち系にお金を掛けてしまうので・・・(汗

そんな流行に疎い私がいつも気になっている事があります。それが「トレンドカラー」です。

いつの間にか決まっていて、その色を使ったファッションが話題を集めていますが、このトレンドカラーって一体誰が決めているのかと。

調べてみて分かりましたが、何と「インターカラー(国際流行色委員会)」という世界14ヵ国が加盟している委員会があって、そこでその年のトレンドカラーの方向性が話し合われているようです。

日本では「日本流行色協会(JAFCA)」がインターカラーで話し合った内容を参考にして、国内のトレンドカラーを決めるらしいです。

ちなみに2018年のトレンドカラーは「ビジョナリーミント(ベリーペールブルー)」。すごく爽やかな色ですよね。

見ている分には綺麗ですが、いざ自分がこの色を身に着けたりしようとするとなかなか使い所が難しそうです・・・

あともう一つトレンドカラーとして影響力が強そうなのが、米国パントン社(世界中で使われている色見本を発行している会社)の「カラー・オブ・ザ・イヤー2018」で選ばれた「ウルトラバイオレット」ですね。

JAFCAが発表した色とは大分違った色ですが、今年はこの2色をベースにどういった色が流行るのか、トレンドカラーを意識しながら街で歩いている人の服装を観察すると面白いかもしれません。

春には苦味を盛れ

鍋がおいしい季節にも関わらず、冬の間は葉物野菜が高くて参っちゃいましたね・・・

まだまだ高い野菜もありますが、キャベツとかはそろそろ落ち着いてくるらしいです。

そうこうしてる内に春になるんですが、この時期食べたくなる物といえば、「山菜」ではないでしょうか??

ぜんまい、ふきのとう、こごみ、たけのこ・・・つくしトカもいいですねぇ。書いてたら口の中が山菜気分になってきました!

さて、これからが旬の山菜ですが、共通している点があります。それはどれも「ほろ苦い」ということ。

この苦みには理由があって、冬は寒さを凌ぐ為に身体がエネルギー(脂肪)を貯め込もうと働くんですが、暖かくなるにつれ、活発に動かすよう代謝も上がってきます。

そして、冬から春に身体が切り替わる時の新陳代謝をスムーズに促してくれるのがこの山菜の苦みなんですね。

昔から季節ごとの旬の食べ物を食べるように言い伝えられていますが、ちゃんと理由があっての事なワケです。

冬眠から目が覚めたクマなんかも最初に食べるのは、山菜らしいですよ?まあ私達と同じ感覚で山菜を食べているかは不明ですが・・・

うーん、山菜炊き込みご飯に山菜蕎麦、山菜の天ぷら・・・山菜定食とか食べたい気分になってきましたよ!

ただし、山菜を食べるのはいいんですが、食べ過ぎには注意!です。

山菜はアクが強い物が多く、大量に取り過ぎるとアレルギーに似た反応も出てしまう為、しっかりアク抜きをした上で、適量を楽しみましょう。

子供の頃たけのこがメチャクチャ好きで食べまくってたらニキビが大量に出来たのを思い出しました・・・ニキビと関係あるのかは何とも言えませんが・・・

もうすぐ新年度、旬の美味しい物を食べて張り切っていきましょう!

ジャンクなお菓子

お菓子ってよく出来た怖い食べ物ですよね。

別に生活を送る上では必需品ではないのに、時々どうしても食べたくなる衝動に駆られる・・・

人間の味覚をよく分析してますね。まあ嗜好品というのは大体そういう物ですが・・・

でも実際に間食を入れるというのは身体にとっては悪い事ではありません。

腹ペコになってから食事を摂るよりは、間食を入れてちょっと小腹が空いたかな?ぐらいの方が、身体が脂肪を貯め込もうとする働きが抑えられますからね。

ちなみに間食で取るカロリーは160~200kcalが目安。何かで例えるとコンビニの鮭おにぎりが1個あたり約190kcal、アルファベットチョコが1個約30kcal。ポテチ60gが約340kcal。

こう書き出してみると、私的には食べてる内に入るんか?という感覚です。

それにポテチを食べるとしたら半分食べて、半分は翌日にまわす・・・うーん・・・その日に一袋食べちゃいますね(笑

まあこの辺の量に関しては女性と男性で感覚の違いはあるんでしょうけど、私は特に1日中身体を動かすような仕事なので、余計に間食の目安カロリー量は少なく感じます。

それに私はお菓子を買う時は衝動買いタイプです。

普段お菓子ってあんまり食べないんですが、時々物凄く身体に悪そうなジャンクなお菓子が食べたくなって、衝動買いしてしまう事があります。

良くないと分かりつつ、買ってしまう背徳感・・・ああいう時に「ああ・・・生きてるってこういう事なんやなぁ」って感じます(キモ

先日もその衝動が来て、仕事帰りに買ってしまいました。何を買ったかというと、激甘で有名な海外のチョコ菓子「ティムタム」。

ちなみに前にも言いましたが、私はかなりの甘党なので買うお菓子は大体甘い物です。

このティムタム、久々に食べましたが何か前より甘みが抑えられてるように感じるのは私だけでしょうか?

以前食べた時はもっと甘く感じたような記憶がありますが・・・気のせいか・・・

まあこの激甘チョコ菓子をまた夜中に食べてしまうという、これまた背徳感を感じちゃいますねぇ・・・

本当は間食は昼間で、推奨されているのは甘栗やヨーグルトとフルーツ、ナッツ類なんかが、おやつとしてはベストらしいです。

でもたまにはジャンクなお菓子を食べるのも、いいですよね?

音楽プレイヤー

通勤、通学、あるいは自宅でのゆったりする時に音楽を聴く時、何で聴いてるでしょうか?

携帯音楽プレイヤー、CDプレイヤー、PCで音楽サイトから、Youtube等の動画サイトから・・・

PCもネットも携帯音楽プレイヤーも、物凄い進化を遂げましたね。どんな機器を通して聴くにしても音質は昔と比べ物になりません。

私が中学、高校ぐらいの時はMDプレイヤー、ウォークマンが主流?でしたね。最近の学生さんはMDってなんや?って感じかもしれませんが・・・(笑

今はスマホでネットもゲームも音楽も楽しめますからね・・・携帯性という面では煩わしさが無くなりました。

ちなみに私は大学生になった時からずーっと「ipod」を使っています。

恐らくipodシリーズに関しては現在のipod touch以外は全部購入した事がありますね。今思うと何でそんなに購入してたんやろ・・・そこまで音楽メッチャ好きってワケでも無かったんですけどね(汗

現在ipodとして出しているモデルはtouchのみのようですね。

今調べて分かったことですが、私が現在使用しているipod nano(第7世代)は去年の7月27日をもってipod shuffleと共に販売終了したとのこと・・・

冷静に書いてますが・・・今メチャクチャ衝撃を受けています。

ipod nanoの第7世代はnanoシリーズの最後の世代ということもあって、自分にとっては今までで一番使いやすいモデルだったんですけどね・・・今も現役で毎日のように使っているので何か切ないです。

次買うとすればipod touchか・・・んー、アレって何かほとんどiphoneのような気がして、音楽聴きたいだけなのにあそこまで色んな機能いらんねんけどなぁ、ていう感じです。

ウォークマンもいいんですけど、itunes使えなくなっちゃいますからね・・・

まあ今の所まだ壊れる気配は無いので、壊れた時に何を買うか考えるとしましょう!

雨乞い

つい先日の春の嵐のお陰で、一気に春に近づいてきた気がしますね。

今月末頃には桜の花も咲き始めるんでしょうかね。

いやー、物見遊山するには良い季節ではないでしょうか?

それに春は出会いと別れの季節、色んな人間ドラマも学校、職場で起こることでしょう。

ですが!!

そんな素敵な時期に水を差すようで悪いですが、私は毎日「雨乞い」をしています。その他にもてるてる坊主を坂さまにする「あめあめ坊主」の作成をしています。

ついでに今度ツーリングで出かけた時、秩父にある「善女龍王神社」(日本神話の雨神)にもお参りに行っとこうかと思っています。

なんでそんなことをするかというと・・・

何度も言っていますが、花粉症が辛いからです!!

色んな薬、対処法を試していますが効果はイマイチ・・・薬を飲みすぎて耐性が出来てるのか・・・

これさえ無ければ本当に気持ちの良い季節なんですけどねぇ・・・

ちなみに一番好きな季節は秋です。食べ物はオイシイし、景色も綺麗、花粉症も関係無い、最高の季節ですが儚く短いんですよね・・・

まあとにかくこの時期は雨に降って欲しいので、食べ物もそれにあやかった物をチョイスしています。

もう名前からしてピッタリな食材がありますよね「春雨」です!

低カロリーで美意識高めのOLにも人気?ですよね!小腹が減った時、料理のサイドメニュー等、使い勝手も良いです。

ちょっとしたウンチクですが、春雨とは元々俳句等で使われる季語の一つ。3月~4月に降るシトシト降る弱くて長い雨を「春雨」といいます。

じゃあ何でそれが食べ物の方の春雨という名前で使われているのかというと、春雨の製造方法は「落下式製法」という昔ながらの方法で今も作られている所があります。

これは小さい穴の開いた型(目皿)から春雨の生地を流して、熱湯の中に落とすという物。その時の光景が春の雨に似ている事から「春雨」という名前が付いたそうです。

Youtubeなんかでも製造過程が公開されているので見てみると分かるんですけど、春雨というよりゲリラ豪雨って感じですがね・・・(笑

まあ昔と今とじゃ製造光景にも違いがあるでしょうし、あれを春雨と名付けた方はなかなか粋なセンスをお持ちですね!

ということで今日からは春雨ヌードル、スープ春雨、春雨サラダ、麻婆春雨・・・あらゆる春雨料理を食べながら雨乞いをしていきます!!

 

 

猫と寝る

猫の性格にもよりますが、大体の猫は人の膝の上に乗ってきたり、寝転んでいれば脇腹あたりにもたれかかったりと、何かとちょっかい?を出してきたり、甘えてくる事が多いですよね。

ちゃんと世話をしないと懐いてくれないのは当然ですが、どんなにきちんと世話をしてあげても、全く懐かない、膝とかに乗らないっていう猫もいるみたいですが・・・

そういう例外な猫もいますが、普段猫がどんな態度を示してくるか、これを観察することで、飼い猫と飼い主の親密度がある程度分かるんです。

こういった猫のしぐさ、態度等は色んな猫サイトでもよく解説されてますよね。

そんな中でも特に猫と飼い主の関係がよく分かる時間帯があります。それが「人間が寝ている時」です。(あくまで持論です・・・)

私の飼っている猫、あんみつさんはかなり臆病者。

我が家にお迎えした時は1週間程ずーーーっとベットの下の隙間に息を潜めていたぐらいですからね。その時の影響なのか、私がクシャミをした時、何か物を落とした時等、何かあれば、よく分からないけどとりあえずベットの下に隠れるという癖があります。

まあそんな隠れ上手な所もカワイイですが(親バカ)、ともかく他の猫よりも警戒心強めなのがあんみつさんなんです。

さて、そんなあんみつさんも、みんな寝静まった夜の時間に活発に活動し始めます。

まずやることが家中の見回り。普段私の部屋で過ごしているのがほとんどですが、夜の時間にはリビングの机の上からコタツの中まで異常が無いかチェックして回ります。まるで警備員さんですね!ただ散歩してるだけかもしれませんが・・・

その後、私の部屋に戻ってきて、キャットタワーの頂上に上り、ジャンプして私の腹にダイビングしてきます。これが物凄く苦しい。

そしてそのまま下っ腹あたりで眠りにつきます。これまた苦しい・・・

普段は臆病なあんみつさんも、夜はなかなか大胆な行動をとりますね。

こうやって書き出しているとあんみつさんは人間が怖いんじゃなくて、「動いている人間が怖い」んでしょうか。

そして動いてさえいなければ、いくらでも蹂躙できる!みたいな。

多分嫌われてはいないと思います・・・不安になってきた・・・