思い込む

自分の長所と短所、いくつくらい挙げられますか?

就職活動の時に履歴書、面接の時に必ず求められる情報ですよね。自分の事をよくよく知っていないとなかなか出てきません。

私はというと、自分の長所というものが全く出てきません!

そうなんです、自分に自信が無いんです。

短所ならいくらでも挙げられるんですよ?

喋るのは苦手、人との共同作業も苦手、いいかげん、やる事が大雑把、物覚えが悪い、などなど・・・

そんな私の数少ない長所は楽観的な事とマイペースな事。一癖も二癖もありそうな人材やなぁ・・・と思われることでしょう・・・

仕事をするにしても、何にしても自信を持って行動するのってメッチャ大切だと思うんです。でもなかなかそうはいかない人、意外と多いと思うんですよね。

さて、そんな自信が無い私ですが、最近気になっている事があります、「プラシーボ効果」というもの。

そもそもは「偽薬効果」というヤツで、簡単に言うとお医者さんから処方された物ならたとえ薬とうたわれた砂糖の粉でも、「これを飲めば治る」と思い込んで、実際に症状が改善されていく・・・というもの。

実際にこの効果はなかなか強力なモノで、効果があるのか無いのか怪しいオカルトなアイテムが世の中から減らないのも、コレの影響かもしれません。

水素水や高カカオチョコ、各種サプリメント・・・科学的に効果が証明されててもされてなくても、「これを飲むと調子が良い気がする」「これを使うと次の日がすっきり起きられる」という自分にとってプラスになる要素を得られるのは凄く良い事ですよね。

私も高カカオチョコとサプリメントの亜鉛をもう1年以上摂っていますが、やはり以前に比べると「身体の調子が良いような気がする」んですよね。

でもまあ・・・オカルトも面白いですが、いつかはプラシーボ効果に頼らなくても自分に自信を持てる強い人間になりたいものですね・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です